人気の職業でもある整体師の資格を取って将来に役立てよう

男女

安定した雇用と収入の職業

看護師

非常に忙しい学生生活

看護師を養成する機関として、専門学校に短期大学、4年制大学があります。専門学校の場合は、座学よりも実践の授業にウエイトをおいている事が特徴です。また、短期大学や4年制大学に比べて、高校を卒業したばかりの現役の学生だけでなく大学を卒業してから再入学した人、社会人を経て入学した人など様々な年齢層の学生の割合が高いです。看護学校の学生生活は忙しいことで知られています。看護師の仕事は人の健康や生命を守る職業である以上、覚えることや身につけることが沢山あります。レポートなどの課題や予習、復習をこなす日々です。ミスが許されない仕事であるため、実技のテストも多いです。また、評価は厳しくほぼ完璧にこなせないと合格点をもらえないようです。落第点をもらうと進級できない学校も少なくありません。そのため、実技のテスト対策にと放課後に残って練習をする学生もいます。1年生から実習があるため、アルバイトは夏休みなど長い休暇でないとできないのが現状のようです。看護学生の生徒は忙しい学生生活を同じ夢を目指す同志として切磋琢磨するため、非常に結束力が強い傾向にあるといいます。

社会人の再入学が多い理由

看護学校の学生生活は非常に忙しいですが、卒業して国家試験に合格すれば晴れて看護師の資格を得ることができます。看護師の求人は非常に多く、看護師の資格があれば就職に困ることはありません。結婚や出産、子育てなどで一旦仕事から離れても再就職しやすいため、女性が長く働ける職業です。また、女性の職業の中では比較的高収入を得ることが可能です。こうした安定した雇用と収入、更に景気の影響を受けない医療業界の専門職という点から社会人経験のある人が看護師を養成する専門学校に再入学することも少なくありません。特に公立や医師会が経営する専門学校の中には学費があまりかからないこともあり、社会人入試は高い倍率になる傾向があります。また、卒業後に指定の病院に定められた年数以上勤務すれば、奨学金を返済しなくてよい制度を設けている学校など学費を心配することなく学べる学校が多くあります。

Copyright © 2017 人気の職業でもある整体師の資格を取って将来に役立てよう All Rights Reserved.